黒猫のウィズのヤツ

無課金な非ガチ勢

魔法使いと黒猫のウィズ イベントレビュー2019(ネタバレあり)

 

 

 


FairyChord :Prelude

01/17~02/14

ストーリー ★★★

シリアス&コメディ バランス型

新規イベント。「音」がテーマとなっており、そこに数ある種族の中でメジャーになりきれなかった種族「妖精」が絡む現代日本のような異界での話。

フェアリーコードという特殊な音が聞こえるJK 鶴音(たずね)リレイと、彼女と出会った夜空色の瞳をした妖精ルミスフィリスが人間に悪戯をする悪い妖精たちをこらしめる!!という物語。

アニメやゲームでの演出から言われ始めた「勝ち確定BGM」の要素を文字通り戦闘の要素として取り込んでおり自分の心、気持ち、思いの強さが音となって相手の音を塗りつぶし、フィニッシュコードと呼ばれる「勝ち確定BGM」を流すことで勝敗が決する。

キャラクターの心情やその場の状況をBGMで表現するため新規BGMと過去イベントのBGMが豊富に使われており、黒猫のウィズの強みであるBGMを生かしたイベントだと思います。

今までの舞台の中ではファンタジー要素が薄い異界(妖精いる時点でアレだけど笑)であるため、日常的な部分もありつつ起こる事件の内容もありふれていて色んな漫画やアニメで見たような感じもありますが黒猫のウィズの異界の一つとなった瞬間にはそこが凄く新鮮であります。

周年記念イベント開始の日付と何やら関係があるような…

期待を込めて★は5ではなく4。

 

キャラ魅力    ★★★★☆

主人公のリレイちゃんは変人キャラかつやるときはやる!といったキャラ。

相棒ルミスは王道ツンデレキャラかと思いきやツンボケキャラだった。

ソウヤ先生は普通に敵対キャラだと思ってました。

正義感の強い3人は最初の印象も良かったですし続編での掘り下げも期待。

★4!

 

BGM      ★★★★★

各キャラクターにテーマ楽器があって新規BGMもその楽器が中心に構成されていました。

爽快感のあるギターBGMが個人的に好きです。

主題歌の「Relation」はイントロが最高なので配信はよ!!

 星は満点です。

 

ちなみに賛否あるイベントごとの主題歌やキャラソンの存在意義問題ですが私は断然あった方が良いです。

没入感が桁違いだし、運営に感謝してるけどガチャに課金ができない人間でも曲を購入することでコロプラにお布施を送れますからね。

 

オススメ度    ★★★★★

イベントの世代交代もあり、看板イベントが減ってきた中でこのイベントは朗報となりました。

主力イベントになるニオイがするのでしっかり読んでおきましょう。

★MAX!!


ぽっ!かみさま ~北風のエルフと炎の鳥~

01/23~02/14

ストーリー ★★★☆

ほんわかとしたコメディ寄り

エタクロⅢと同じ舞台で同シリーズ登場したカヌエ、ロスエデシリーズに登場したリザ、そして季節ガチャのストーリーに登場していたグレイスが新シリーズで共演。

 

上述の過去イベントなどのストーリーからこのシリーズに話は続いているのでしっかり理解したい方は過去イベントもやっておきましょう。

魔界から一緒に異界に渡ってきたはずだがはぐれてしまったリュディと再会すべく、神であるカヌエととある本を探しているグレイスの力を借りつつ冒険するリザが中心。

プレストーリー故に短めだったがこれも黒猫氏との絡みが次回以降あるはず。

ウォーミングアップの★3つ。

 

キャラ魅力    ★★★★☆

 人気が急上昇中のカヌエちゃんはもちろん今まであまり素性がわからなかったグレイスもほんわか感がすごい。

リザに関しては今まで気の強さが目立っていたけれども、今回は彼女の世話焼きな部分といった新たな一面も見れるイベントであります。

伸びしろ★4です。

 

BGM      ★★★☆☆

 雰囲気ピッタリの良BGM。

黒ウィズ特有のBGMのハードルが高いこともあり印象にはあまり残らず。

普通の★3です。

 

オススメ度    ★★★☆☆

癒しを求めたい方には真っ先にオススメしたいイベント。

緩さと可愛さで気楽MAXで遊べます。


SUGARLESS BAMBINA Ⅱ SLAUGHTER PRISON

01/31~02/28

ストーリー ★★★

真面目さ&ちょいコメディ

およそ1年ぶりの「無糖」ことシュガーレスバンビーナシリーズの第2作。

前作は黒猫の魔法使いが一切登場せずそれもあってかイベント自体の評価は決して良くなかったものの、今回はそこから汚名返上すべく力の入った作品だと思いました。

「脱獄」「理不尽さ」と主人公側の目的と敵の悪いところが明確であった故にストーリーもわかりやすく、同時に一部ではありますが主人公側の登場人物の背景が少しずつ掘り下げられ展開していたのでまたさらに次回作にも期待感を持って読み終えることができました。

複雑な部分がない読みやすさも非常に良かったです。

星4。

 

キャラ魅力    ★★★★☆

 前作は男気溢れる敵側のゴリラが一番かっけぇじゃんってなっていましたがこのイベントでは黒猫氏との絡みで主人公側の女の子たちの魅力が溢れてましたね。

ラガッちゃんの可愛さも含めて様々な発見がありました。

今回はヴィタ、ラガッツ、パスパルに重点が置かれていましたが次回作以降はキルラ、チェチェ、マチアも深く掘り下げられるでしょうしこれから注目です。

★4

 

BGM      ★★★☆☆

 ダークな雰囲気があるBGM。

普通に良かったです。

しかし星3つ。

 

オススメ度    ★★★★☆

新イベントで不評からの復活劇はドルキマスを彷彿とさせます。

キャラクターの魅力や設定も申し分ないのでV回復からの右肩上がりで人気限界突破を夢見て★4個のオススメ作品です。 


天上岬 ふもとのカフェへようこそ!

02/14~03/14

ストーリー ★★★★

可愛さに癒されるべし

続編が望まれていた人気イベントの新作!

 脳みそカラッポで読んでも幸せになれるほど魅力的なキャラにあふれており、声優さんのボイスもまた荒んだ心を修復してくれます。

長さもまとまりも程よくストレスフリーで読めました。

 

キャラ魅力    ★★★★★

ファムとエテルネという大エースに加え妹との格差に実はコンプレックスを持っていたお姉さまはさらにファンを獲得したことでしょう。

さらにリィルは爆発的な人気が出そうな予感をにおわせ、メーベルさんも伸びしろを見せたことにより人気投票上位に殴り込みできる精霊が多いです。

 

BGM      ★★★★☆

天上岬らしい心地よさ抜群のBGM

ずっと聞いてられますね。

 

オススメ度    ★★★☆☆

 バトルシーンが無いと満足できない血の気の多い魔導士には不満の残るイベントかもしれませんがたまにはこういうのもいいでしょう。


FairyChord

03/14~04/17

ストーリー ★★★★★

 

プレイベントから間もなく開催された周年イベント。

魔法使いを登場させないミニイベント→イベントの流れは専門用語を事前に消化してからストーリーをじっくり楽しめる良さがあります。

話の尺も長すぎず気が付けばエンディングを迎えてしまったので時間を忘れるほどの没入感も存在。

周年イベントというハードルも無傷で飛び越えた完成度も見事ですし、「周年」に相応しい演出は感涙不可避です。

その演出の中でもBGMを使った5章のラスト直前は黒猫のウィズを古くからやっていて思い入れがある人ほど心に響いてくるのでは無いのでしょうか?

既に続編が待ち遠しいイベントです。

 

キャラ魅力    ★★★★☆

 

登場キャラが多い分魅力が伝わりにくい部分もあるものの、敵キャラクターたちが印象的かつどこか憎めない親しみさをアピールできたのは好印象。

これからに期待です。

 

BGM      ★★★★★

 

キャラごとに設定されているテーマBGM、勝利確定BGMはメイン楽器やジャンルは違えど一貫して良BGMでありさすが黒ウィズ運営といったところ。

主題歌含めたボーカル曲もリレイ役の野口さんのパワフルボイスが最高以外の何物でもありません。

配信はよ!!!

 

オススメ度    ★★★★☆

 

星5でいいんですが、実際過去イベントのストーリーを読んでいないと最後の演出も感動が半減というか無に還ってしまうので新規さんにはハードル高いですよね…

もしも新規さんで最後の演出を100%楽しみたいという方がいらっしゃいましたら是非

通常エリア「ノクトニアポリス」まで

幻魔特区スザクⅢまで

黄昏メアレスⅣまで

響命クロスディライブACT2まで

BirthOfNewOrder2まで

クリアしてからもう一度ストーリーを読んでみるといいと思います。

記憶を消してから読むとなおよし。


職・超魔道列伝 アルティメットワーキングガールズ!

03/29~04/30

ストーリー ★★★☆

 

UGシリーズ特有のギャグ感

社会性の無さから弱体化してしまうアリエッタやレナが強くなるために努力する姿は新鮮そのものであり今回ほぼ魔法使いの相棒として活躍したソフィにもかなりスポットライトが当てられていてマンネリ感は皆無と言ってもいいでしょう。

しかし平均点以上もインパクトや爆発力はなく一般的なイベントにとどまってしまったところもアリ。

 

キャラ魅力    ★★★★☆

魅力的なキャラと知っていてそこからさらにそのキャラの魅力を掘り下げていくにはなかなか難しさがあると思います。

今回はいつも以上に出番のあったソフィが人気爆上げ状態に期待がかかるもそれ以外は現状維持でしょうか…

 

 

BGM      ★★★★★

 

可愛さと勇ましさを兼ねそなえたテーマBGMを含めて元気が湧くようなかつどこか力を抜いてリラックスできるようなヒーリング効果もあるかもしれないBGMの数々は高評価ですね。

 

オススメ度    ★★★☆☆

ソフィファンはストーリー読破必須。

それ以外の魔導士もUGシリーズは一流魔導士になるためにはノルマですので暇があれば読みましょう。