黒猫のウィズのヤツ

無課金な非ガチ勢

5周年キャラプレゼント(仮)まで100日を切ったので早くも対策の巻

 

 



 

 開催されるであろうキャラプレゼント

エリア背景にも雪が積もり、魔轟三鉄血イベントで始まった2017年もあと1月程となりました。

これからクリスマスイベやらお正月イベやらで楽しんだ先にはそう、5周年イベント。

つまり、みんな大好きキャラプレゼントです。

去年と同じならば3月1日開催。

もう100日切ってます。

気が早いと言われればその通りと言わざるを得ませんが、私はお待ちかねのキャラプレゼントに向けて今からワクワクが止まりません。

ワクワクを無駄にしないために今から入念な準備をして、精霊を厳選しスマートにキャラプレゼントされようと思います。

今から選んだところで…と思ってる方もいると思いますが今から欲しいキャラのリストを作ってワクワクするのも楽しいですよ。

初心者向けのオススメも紹介しつついろいろ予想したいと思います。

 

 

環境が変わると

まず、どの精霊を選ぶかは手持ち精霊そして環境によって左右されますね。

環境と言っていますが(まずこの表現が正しいのか)要は「強い精霊」のトレンド的なモノだとします。

例えば遅延が必須の時代があったり、複属性で揃えたデッキがスタンダードな時代があったり。

そのトレンド的なモノはもちろん変遷します。

環境の変化の代表例はコレです。

 

2017年6月13日からジワジワ

単色精霊の逆襲

・ステータスの大幅UP

・ステータスを大きく底上げする潜在能力

・純属性強化の登場

 

この要素によりあまり日の目を見なかった単色精霊たちが複色デッキが当たり前の環境をぶっ壊しました。

これまでの複色精霊縛りがひとつのデッキの終着点であった単色不遇の時代から初見単色デッキで余裕だったぜ!みたいなことも今ではあり得ます。

もちろんみんながみんな複色から単色に乗り換えたわけではありませんがそれまでのトレンドにとてつもない影響が与えたのは事実です。

 

 

真面目に選ばない

ここから3ヶ月間でこのような大幅な環境変化が起こるかどうかはわかりません。

複色精霊の復権もあるかもしれません。

が、個人的な予想では単色優勢の環境はまだまだ続くと思います。

完全な勘ですが、いまだに単色対策が属性免疫くらいですんでまだ寿命はあるかと。

もちろん複色精霊が復権したところで単色縛りデッキが通用しなくなるかと言えばそんなことはないと思うので大丈夫でしょう。

しかし単色精霊が役立たずになる可能性もゼロではないので選んだ候補が環境変化でパーになっても良いように気楽に選びましょう。

 

 

選べるキャラ範囲予想

対象精霊の範囲ですが基本的に前年度までに終了したイベントまでが対象になると思われます。

前回のキャラプレゼントは聖なる星のエステレラ(2016/11/30~2017/01/16)までが対象だったのでこの通りだと2017年11月下旬からのイベントもしくは2017年12月上旬までのイベントが対象かと。

よって今開催されている双翼のロストエデンⅢまでが対象イベントの可能性もあります。

これに加えてザ・ゴールデン2017で発表されたように期間限定イベントのガチャ精霊も再度入手できるようになったために期間限定イベントもここの候補に加わる可能性が高いです。

そうなった場合かなり選択肢が増えそうです。

 


対象キャライベントリストの予想

太字は去年無かったモノ

 

古の森の千年桜

クロムマグナⅢ

クロムマグナⅣ

クロムマグナⅤ

クロムマグナゼロ

神竜降臨Ⅱ

心竜天翔

天上岬1

天上岬2

エターナル・クロノスⅡ

エターナル・クロノスⅢ

訣別のクロニクル

八百万神秘譚

八百万神秘譚2

YAOYOROZ

八百万神秘譚4

アルティメットガール

アルティメットサマーガールズ

アルティメットハロウィンガールズ

幻魔特区スザク

幻魔特区スザクⅡ

幻魔特区スザクⅢ

幻魔特区RELOADED

覇眼戦線

覇眼戦線2

覇眼戦線3

空戦のドルキマス

空戦のドルキマスⅡ

空戦のドルキマスⅢ

聖サタニック女学院

聖サタニック女学院2

双翼のロストエデン

双翼のロストエデンⅡ

双翼のロストエデンⅢ

黄昏メアレス

黄昏メアレスⅡ

黄昏メアレスⅢ

追憶のレディアン

聖なる空のエステレラ

魔轟三鉄血

桃娘伝

響命クロスディライブ

響命クロスディライブ2

喰牙RIZE

喰牙RIZE2

夏に咲く君へ

AbyssCode(トルテ、ストルまで)

Blader

ザ・ゴールデン2017

ゴールデンアワード2017(多分入る)

イタズラ女神とうさぎのおはなし(入らないかな?)

アイドルωキャッツ!(入らない可能性の方が高そう…)

クリスマス2017(入らないはず!)

 


 

初心者にオススメの精霊(イベント向き)

 純属性強化

天運呼ぶ炎獅子 ハヅキ・ユメガタリ

【魔法使いと黒猫のウィズ】ハヅキ(八百万4)の評価 - GameWith

戦輪疾走 ウィールライト=レッジ

【魔法使いと黒猫のウィズ】レッジ(メアレス3)の評価 - GameWith

夏との邂逅 アリス・スチュアート

【魔法使いと黒猫のウィズ】アリス(エタクロⅢ)の評価 - GameWith

 

持ってて損はないので迷ったらぶち込むべき。

SSはもちろんASのガードが初心者のイベントクリアにめちゃめちゃ優しい。

 


 

・状態異常無効精霊強化

想い返す、夏 イレーナ・フリエル

【魔法使いと黒猫のウィズ】イレーナ(エタクロⅢ)の評価 - GameWith

願いの刃 ティアライザー=コピシュ

【魔法使いと黒猫のウィズ】コピシュ(メアレス3)の評価 - GameWith

謳は夢幻を紡ぐ ミコト・ウタヨミ

【魔法使いと黒猫のウィズ】ミコト(ゴールデンアワード2017)の評価 - GameWith

 

何でも行ける万能回復役。

イベントに力を入れてる方は最優先で選んでも良し。

 


 

・炸裂大魔術

With All My Heart エニィ

【魔法使いと黒猫のウィズ】エニィ(クロスディライブACT2)の評価 - GameWith

太陽とサマー ユッカ・エンデ

【魔法使いと黒猫のウィズ】ユッカ(エタクロⅢ)の評価 - GameWith

黄昏の旅路 サンセット=リフィル

【魔法使いと黒猫のウィズ】リフィル(メアレス3)の評価 - GameWith

 

ASはノーチェイン連撃なので単色デッキの中で多層バリアや鉄壁対策にも。

SSはそこそこの威力で周期も早い。

安定感のある精霊。

 


 

・全体無属性大魔術

蒼天翻る軍旗 ディートリヒ・ベルク

【魔法使いと黒猫のウィズ】ディートリヒ(ドルキマス3)の評価 - GameWith

救世の星 レグル&サルヴァトル

【魔法使いと黒猫のウィズ】レグル(幻魔特区RELOADED)の評価 - GameWith

王は悪を叫ぶ アルドベリク・ゴドー

【魔法使いと黒猫のウィズ】アルドベリク(ロストエデン3)の評価 - GameWith

 

THE・アタッカーと言った精霊たち。

セカンドファストつきの全体大魔術は使い勝手も良く初回7ターンとそこまで待つ必要もない。

ASもスタンダードなチェイン攻撃で火力要員の候補。

 


 

・初手600残滅

アンタッチャBULL ミィア・ヤガダ

【魔法使いと黒猫のウィズ】ミィア(サタ女2)の評価 - GameWith

不動烈閃 ミハネ・カズラ

【魔法使いと黒猫のウィズ】ミハネ(喰牙RIZE2)の評価 - GameWith

呪縛包帯 エリス=マギア・シャルム

【魔法使いと黒猫のウィズ】エリス(アルティメットハロウィンガールズ)の評価 - GameWith

 

トナメでもイベントでも活躍。

単色のみでデッキが組めないと耐久力にやや不安か。

それでもSSは強力。

 


 

セカンドファストダメージ軽減パネル生成

天命穿つ覇吼剣 マイア・スティルマ

【魔法使いと黒猫のウィズ】マイア(覇眼戦線3)の評価 - GameWith

Get a Kick アライナ&レリッシュ

【魔法使いと黒猫のウィズ】アライナ&レリッシュ(クロスディライブACT2)の評価 - GameWith

 

かなり防御重視の精霊。

セカンドファストがついてるので10ターンガマンすれば死ぬことは無くなるはず。

耐久力が不安な人は選んでも可。

雷属性の同スキル精霊の登場が待たれる。

 


 

・8ターンチャージ斬撃

古き魂の鏡身 ミュール&レベリオー

【魔法使いと黒猫のウィズ】ミュール(幻魔特区スザクⅢ)の評価 - GameWith

深き血の黄昏 クルス・ドラク

【魔法使いと黒猫のウィズ】クルス(サタ女)の評価 - GameWith

 

火力要員が一人もいない、ゴリ押しでも構わないならどうぞ。

高難度だとキツイこともありますが基本的に一人でなんとかしちゃいます。

ちなみに水属性のアルさんはキャラプレゼント対象外かと思われます。

 


 

最後に

オススメ精霊を性能面から見て挙げましたが、キャラが好きとかイラストが好きとかの理由で選ぶのも全然アリだと思います。

効率を求めたデッキだろうが好きなキャラで固めたデッキだろうがゲームを楽しめればそれが一番良いデッキです。

どこよりも早すぎる5周年キャラプレゼント対策もここまでです。

では。